東電「トラブル隠し事件」2

初稿:2011年6月15日 最終更新:2014年3月16日
文責:  株式会社 イソップ  代表取締役  岩田 清 ( いわた・きよし=文責者=筆者)

此の動画は「IE」専用です。クロムや火狐では、「IEタブ」をダウンロード、インストールが必須です。

 日本の経済界を電力供給の面で牛耳って来ただけでなく、政治家の金子元として牛耳って来た、東電の「悪」を、福島第一原発事故を契機に、 完全に断ち切って出直さなければ、日本国は、馬鹿な社長と馬鹿な総理に因って、本当に沈没してしまいます。

 『福一原発「1・2号排気筒」に対する東電資料に疑惑有り!』と調査し続けて来て、 問題の根源は、 中越沖地震に因る、柏崎刈羽原発の、火災事故・放射能漏れ事故・制御棒が抜けなく成る事故の、更に前、2000年に発覚した「東電トラブル隠し事件」を、 2年も放置しただけでなく、「正しく軌道修正」しなかった、日本の政治経済界に、元凶が有る事が、ますます鮮明に成って来ました。

 
ユーチューブで、上掲動画を閲覧可能です。
 此の場合、 音声の英語(=米語)を字幕に変換し、更に、和訳させれば、 英米語を充分理解できない方でも、概要を掴む事が可能ではと思いましたが、 彼の薀蓄に富んだネイティブな米語を、 「すんなり」と理解する事は、ほぼ不可能に近いと感じ、 尚且つ、 東電と政府の嘘が、余りにも多過ぎるので、 これに比例して、私自身が為すべき作業も、余りにも多過ぎる状態なので、 仕方なく、どなたかの日本語文字起こしを、期待する事にしました。

 以下に、特に、薀蓄に富んだ部分を、自動和訳が付いた状態で、お見せします。

此の動画をネタにした英語のブログを見つけましたので紹介します。

2000年6月28日、Kei Sugaokaさんの告発状 <画面クリックで、東電「トラブル隠し事件」1>

東電「トラブル隠し事件」1
Kei Sugaokaさんをテーマにした2003年夏の「NEWS23」そのものに就いては、
座間宮ガレイさんが、文字書き起こしして居ました。

「NEWS23」では『先ずは、めでたし』で終わって居ますが、

東電、全く、懲りて居ませんね!

 憲法を真摯に守られる天皇皇后両陛下と、東電安倍自公威信みんなとの、「あるべき心」の違いは、 此処まで丁寧に紹介しないと判らない人が多い様なので、使わせて貰いました。
 ⇒「ある日の避難所」

「ふくいちを裁く」トップページ

「柏崎刈羽原発と中越沖地震について」

「大丈夫だろうか」トップページ

他のページへは、ブラウザの「戻る」で戻ってください。

当ホームページの内容は著作権に拠って保護されています。著者に断り無くコピーしないで下さい。
Copyright ©1988-2014, AESOP Corp., All rights reserved.